鼻の角栓

鼻の角栓って、すごく気になりますよね。
顔の中心である鼻は、人の目が集まりやすい場所です。
その鼻の毛穴が広がってしまい、黒くプツプツとした角栓がつまっていると、気になってしかたがありません

ファンデーションで隠そうと思っても、なかなか綺麗に隠すことが難しいことが多いです。
やはり、鼻の角栓自体を綺麗に取り除くのが一番の解決方法です。
鼻の角栓のケアは、毎日の洗顔が大切になってきます。
クレンジングしきれなかったメイクよごれや、洗い残しの皮脂などが毛穴にたまり、角栓になってしまうからです。
洗顔をするときは肌を刺激しないよう、優しく洗うことがポイントです。
毛穴の奥まで洗おうと思ってゴシゴシと力を入れるのは、逆効果です。

力を入れて顔を洗っても、毛穴を押しつぶしてフタをしてしまい、奥まで洗うことはできません。

力をこめないよう、優しくなでるようにして洗うことで、毛穴の奥まで綺麗にすることができるのです。
しつこい毛穴の角栓は、角栓除去スティックがおすすめです。
角栓除去スティックは、10センチ程度の金属の棒状をしています。

その先端が小さな輪っかになっています。
輪っかを気になる角栓に押し当てて取り除くのが、角栓除去スティックの使い方になります。
この角栓除去スティックを使うと、手を汚すことなく角栓を取り去ることができます。

たった1回使うだけで、毛穴の奥まで綺麗になるのを実感することができます。
ただし、肌への負担が大きいので、2週間に1度程度の使用におさえることが大切です。
角栓ケアのスペシャル方法として、定期的に試してみましょう。